辛くないマウスウォッシュとは?初心者でも失敗しない選び方

身だしなみのひとつとも言われているのが「マウスウォッシュ」です。煙草を吸う人だったり、にんにくたっぷりの料理が好きだったりと自分の口臭が気になる人って多いのではないでしょうか?ですがマウスウォッシュって一体何を基準に選べばよいのか悩む方もいるでしょう。

 

歯ブラシで磨ききれないところまできれいにしてくれるマウスウォッシュですが、各社から様々なものが発売されています。

 

ここではマウスウォッシュの選び方について紹介します。

 

辛くないマウスウォッシュ の選び方

辛くない マウスウォッシュの選び方は、まず爽快感が強いものかどうかというのも決め手です。

 

ここは個人差もあって、爽快感が強くて刺激的なもの(辛い)が良いという人もいれば、あまり刺激があるのは嫌という人もいるでしょう。

 

そこを決め手にしてみましょう。最近では、刺激が弱いものを低刺激タイプと記載されていることも多くて見分けがつきやすいですよ。ドラッグストアなどで探してみてはどうでしょうか。

 

辛い味が苦手なら甘いマウスウォッシュを選ぶ

また、マウスウォッシュの味で決めるという人も多いです。一般的にはミントなどのさっぱりした味のものが多いですが、辛いのが嫌いな人もいますよね。
その場合は甘めの味付けのものだったりと、自分にあうものを使うのがおすすめてすよ。

 

やはりいくら爽快感があって口臭対策に効果があったとしても、味が自分の嫌いなものなら使い続けていくのが億劫になるものです。
まずは口コミサイトなどで調査しておいても良いでしょう。

 

マウスウォッシュ初心者にはノンアルコールタイプがおすすめ

マウスウォッシュを初めて使うような人は、刺激が少ないものを使うほうが続けやすい。歯磨きのたびにマウスウォッシュを行うので、刺激が強すぎて口の中が痛いようだとそもそも続けるのが億劫になります。

 

マイルドタイプや低刺激と書いてあるタイプから初めて見るほうがいいです。また、ノンアルコールタイプのほうが刺激が少ない傾向にあります。

 

マウスウォッシュに慣れてきて刺激が足りない人は、強力タイプがおすすめ。歯磨き後にマウスウォッシュを行い、更にスッキリした感覚が得られます。アルコール含有のタイプのほうが刺激が強い傾向があります。

 

ただし、刺激が強すぎるものだと、場合によってはしばらく食べ物や飲み物の味がわからなくなってしまうので、ご自身の好みに合わせた商品をいろいろ試してみてください。

 

マウスウォッシュは子供でも使える?

大人用の子供には刺激が強い場合があるため、子供用マウスウォッシュを選ぶ方が良いです。

 

子供は、唾液の分泌が多く、良い働きをしてくれる菌まで殺してしまいかねません。それでは逆効果なので、歯科医に相談するなど慎重になるべきです。

 

マウスウォッシュはいつ使うのが効果的?

使用するタイミングは、歯磨きをした後の口の中がきれいな状態の時が効果的です。

 

会社などでのランチ後に、歯磨きをする代わりにマウスウォッシュをしても、口の中は爽やかになりますが、歯磨きの効果はありません。