ニキビ化粧水は症状によって使い分ける

nien

ニキビ用の化粧水は各化粧品会社から多く出ていますが、ニキビでき始めの頃の白ニキビやオデコや口元にポツポツとできる出来物にはオルビスのクリアローションが効果的です。

紫紺エキスや甘草エキスがニキビや肌荒れの原因防止に役立ちますし、保湿力とオイルカットで乾燥トラブルからも守ってくれます。特に女性にとっては周期によってホルモンバランスが崩れやすいですが、こうした周期によって繰り返すニキビにも効果的なため大人ニキビに効果的と言えます。

逆に思春期から繰り返して赤ニキビや黒ニキビなど炎症を起こしているタイプのニキビにはプロアクティブが効果的です。ホルモンバランスなどではなく、根本的なニキビの原因となっている毛穴やターンオーバーが上手くいっていないことへのアプローチが期待できます。

グリコール酸が配合されているので古い角質を取り除き肌の生まれ変わりを促進します。もちろんアロエ、カモミラエキスなど植物成分配合により保湿力がありますので、肌のバリア機能にも期待できますので、炎症を抑えて繰り返すニキビを作らないように改善していきます。

ニキビの原因は様々ありますが、ご自身の肌状態や根本原因によって使い分けることで効果を最大限発揮します。

参考:皮膚科に頼らない!本気ではじめるニキビケア

Comments are closed.