大人ニキビの原因はストレスとメイクに

学生の頃は悩み知らずの美肌だったのに、就職したら急に大人ニキビに悩まされた人って結構いると思います。

働きだして半年ぐらい経った頃ぐらいから両頬に赤みが出てニキビが出始めました。学生の頃のニキビのように数日経ったら徐々に治るということもなく、どんどん増えるし、でも社会人なのでメイクしないわけにもいかないというストレスでさらに悪化。

今、思うとストレスとメイクでニキビを悪化させていたなとよくわかりますが、当時はどうしていいかわからずに、大人ニキビをかくすためどんどんメイクが濃くなっていきました。

皮膚科に行ったり、高い美容液を使ったりとあれこれ頑張ったのですが、結局治り始めたのは基礎化粧品を無添加のものに替えて、メイクも薄づきのファンデーションに替えた頃から落ちついてきました。

職場の強烈なエアコンで肌は乾燥しているのに、ニキビができるからとさっぱりした化粧水しか使わなかったりして知らず知らず悪化させていたというのもあります。

今の私だったら当時の私にはニベアクリームでもたっぷりぬって軽く粉ファンデをはたく程度のメイクにしておけばよかったのにとわかりますが、その頃は今みたいに情報も多くなかったですので間違ったケアをしていたと思います。

大人ニキビの原因はストレス、メイク、生理不順などがあると言われています。 自分がどのタイプの大人ニキビなのかをまずは把握することで、間違ったケアをしていないか注意が必要です。

Comments are closed.